XVS950A と ブレーキフルードのお話

XVS950A と ブレーキフルードのお話

中々珍しい、XVS950色々と整備させて頂きました。

その一部ですが

ブレーキフルードです。

車検のあるバイクの場合は、2年に1回は交換する機会が訪れますが

車検の無いバイクでディスクブレーキ車はほとんどの方が交換されていないです。

重要な所ですので、交換されていない方は交換をオススメいたします。

フルード(ブレーキ液)の変色にも原因は色々ありますが、分かりやすい一例です。

細かく言うと、普通にキャリパーからエア抜きしても

古いフルードは全部は抜ききれませんが・・・

交換しないよりは全然ましです。年数がたっている車輌はブレーキキャリパーとブレーキマスター

(油圧クラッチの車輌は、クラッチマスターとクラッチのシリンダー)

のオーバーホールをオススメいたします。

特に現行のABS装着モデルは、必ず交換をオススメいたします。

フルード(ブレーキ液)がABSユニットの中で劣化して作動不良の原因にもなります。

(当店は、中古車に関しては納車前に必ず交換させて頂いております)

車検でお預かりした場合も、交換をオススメしております。

About The Author

yamawaki
HOW TO GET IN TOUCH

CONTACT US


■回答に時間がかかる場合がありますので、お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください。

電話番号

059-202-1226

住所

〒514-0823
三重県津市半田590-5

営業時間:

10:00~19:00

定休日:火曜日・第二第四水曜日

他イベント日

SEND EMAIL